孤独と悲しみに向き合う涙色。心を洗い流す「浄化」の色。
  広大な空と海の色。
  手の届かない色。青を見たとき、目の水晶体が薄くなり遠くを見るような状態になります。
  興奮を鎮め、癒しのホルモン「セルトニン」が分泌されるので、神経をクールダウンします。
  また涼しさや冷たさを感じさせる寒色系なので、血圧を下げたり、炎症を緩和させます。
  




意味




平和

自由な表現

優しさ

冷静

ルールを守る

受け入れる







心身への効果

対応部位 

         
     
呼吸を深くする
体温を下げる
消毒
殺菌
炎症を鎮める
血管を収縮させる
代謝のコントロール
         

のど
声帯
食道
甲状腺

※病気が治るわけではありません。
※冷え性の方や低血圧の方はさけてください。







食べ物 

パワーストーン 

香り

野菜 

       

アクアマリン
ターコイズなど

ペパーミント
ローズマリー
ジュニパー

乳製品

ブルーチーズ

魚 

いわし
さば
さんま
ます
アンチョビ

海藻類 

      
わかめ
昆布 



眠れない時、言葉が出ない時、人を励ましたい時、受容したい時、
自由に生きる力をもたらす青い色の力を借りてください。
 





色の取り入れ方



@その色を意識する。
A着る・身に着ける。(服・パワストーンーンなど)
Bその色の食品を食べる・飲む
Cその色の香りを取り入れる(アロマ)
Dその色のお風呂につかる(カラーバス)
Eその色を頭の中でイメージする。 





戻る



inserted by FC2 system