太古から続く大自然の色。細胞に刻まれた生命の記憶の色。
  枯れても芽吹く、再生を繰り返す色。
  木々に囲まれると落ち着きます。緑色はそんな安心と安定感を感じさせてくれる色です。
  また緑は心臓に対応するので「こころ」を表す色といわれいています。
   




意味




癒し

リラックス
 
再生
 
普遍的な愛

調和

自然体







心身への効果

対応部位 


緊張が和らぐ
身体のバランスを整える
代謝機能を整える
慢性的な症状の回復を促す
心肺機能を整える
呼吸を楽にする
血管を拡張する
抗アレルギー

心臓
呼吸器系
循環器官系

横隔膜
胸線

※病気が治るわけではありません。
※変化を拒むのを感じた時、倦怠時は使用をさけてください。





食べ物 

パワーストーン 

香り

野菜 

ピーマン  
ほうれん草
きゅうり
キャベツ
オクラ 

エメラルド
翡翠など


セージ
シダーウッド
サイプレス
ティートゥリー
      

果物

キウイ
グリーンアップル

油 

オリーブオイル

豆・穀類 

えんどう豆
グリーンピース
空豆 



心が癒されたい時、リラックスしたい時、新たに始めたい時、再生する力が欲しい時、緑色の力を
借りてみてください。
 





色の取り入れ方



@その色を意識する。
A着る・身に着ける。(服・パワストーンーンなど)
Bその色の食品を食べる・飲む
Cその色の香りを取り入れる(アロマ)
Dその色のお風呂につかる(カラーバス)
Eその色を頭の中でイメージする。 






戻る

inserted by FC2 system